福島の山々 >> 南西部 >> 大博多山 (1314.8m)  
南会津町の旧・伊南村と旧・南郷村の境界に位置する。山頂には福島県
内に三十一か所ある一等三角点の標石のうちの一つが設置されている。
東西南北に尾根を広げた立派な山容は、一等三角点を擁する山としての
威厳と風格を感じる。南腹を流れ下る縦向沢と横向沢は合流して久川の
清流となり伊南川にそそぐ。縦向沢沿いの林道を詰めた所にある登山口
からいきなりの急登となるが、厳しい環境を耐え抜いたサワグルミやト
チノキ、ミズナラ、アカマツ、ゴヨウマツ、ブナなどの高木・巨木が訪
れる者を出迎えてくれる。戦国時代の古戦場である久川城址の近くには
久川ふれあい広場キャンプ場があり、登山の拠点として活用できる。

● 福島の山々 ・・・ 南西部の地図  登山ルートと放射線量マップ
● マピオン ・・・・ 大博多山の周辺地図
● 国土地理院 ・・・ 1/25,000地形図:城郭朝日山 
● 市町村のサイト ・ 南会津町
● 観光協会等 ・・・ 南会津町観光物産協会
● その他 ・・・・・ 宿泊施設・旅行・観光  登山用品
            ガイドブック
大博多山
会津百名山

    交通:会津鉄道「会津田島」駅より会津バスを利用「青柳入口」下車(本数少ない)
マイカー:林道青柳線の終点に駐車スペースあり
所要時間:登山口(50分)1062mピーク(50分)1280m前衛峰(10分)山頂
 イベント:秋の山開き … 毎年10月第3日曜日(日程は変更になる場合もあります)
     ※問い合わせ先は、南会津町観光物産協会 伊南観光センター( 0241-64-5711 )

南会津町の木伏地区から国道401号線を少し南進すると会津バスの「青柳入口」バス停。 ここから伊南川に架かる青柳橋を渡り青柳地区に入る。県道351号線「大倉大橋・浜野線」を300mほど南進すると久川橋。 ここで久川(青柳沢)の左岸を北に延びる林道青柳線に入る。500m余り進むとゲートがあり左手に大山祇神社が建っている。 林道起点から2kmほど北進すると林道横向線分岐。目立たないが大博多山の登山口を案内する指道標が立っている。 ここではそのまま北進して広久保橋を通過する。

[参考] 林道青柳線は平成23年の豪雨災害で損壊し平成25年に復旧しましたが、 大雨の後など路面状況が悪い時は四駆車でなければ林道終点まで到達困難な場合も考えられます。 林道起点から歩く場合は、1時間30分ほどプラス(歩行距離約4km)になります。

久川橋から左岸を北進 林道ゲート 大山祇神社
久川橋から左岸を北進 林道ゲート 大山祇神社
十国橋 久川沿いの林道 林道横向線(横向沢)出合い
十国橋 久川沿いの林道 林道横向線(横向沢)出合い
指道標 広久保橋 縦向沢沿いの林道
指道標 広久保橋 縦向沢沿いの林道


横向沢出合い箇所から500mほど進むと舗装路に変わる。舗装路に変わってからさらに500mほどで斜度のきついヘアピンカーブ。 やがて砂利道に戻り左手に砂防ダムが見えてくる。左カーブを曲がれば林道終点。乗用車7〜8台ほどの駐車スペースがあり、登山者カードポストが設置されている。 ここから200mほどサワグルミの目立つ縦向沢沿いの踏み跡を登っていくと「大博多山登山口」と書かれた標柱が立っている。 ここから急登となるが、先ずは仁王像のようなトチノキの大木が出迎えてくれる。

舗装路に変わる 砂利道に戻る 砂防ダム
舗装路に変わる 砂利道に戻る 砂防ダム
林道青柳線の終点 登山者カードポスト サワグルミの林
林道青柳線の終点 登山者カードポスト サワグルミの林
登山口(尾根取り付き点) 登山口の標柱 トチノキの大木
登山口(尾根取り付き点) 登山口の標柱 トチノキの大木


トラロープ頼りの滑り易い急登が続くが、風雪を長年耐え抜いてきたミズナラやアカマツの巨木に感動を覚える。 足元にはクルマグルマが目立つ。 アカマツの大木が数本見られる箇所から少し上に登るとブナの大木。 ここからブナ林の気持ち良い尾根道に変わるが、一投足で1062mピークに到着。

ミズナラの大木 アカマツの大木 クルマグルマ
ミズナラの大木 アカマツの大木 クルマグルマ
ブナの大木 ブナ林の快適な尾根道 1062mピーク
ブナの大木 ブナ林の快適な尾根道 1062mピーク


1062mピークからはイワウチワやハナヒリノキ、イワナシの目立つ尾根を西進し1280m前衛峰を目指す。 すぐに痩せ尾根を通過する。北東の眺望がよく、大窪山の奥に志津倉山や博士山の眺望を得られるが、滑落に注意したい。 7月上旬、アカモノの白い花が可愛い。ヤマツツジは名残り咲き。五葉松も時折見かける。 足元にはブナの実がたくさん落ちている。今年は六年に一度と言われるブナの実の豊作だろうか。

道沿いにイワウチワが目立つ 1280m前衛峰を望む ハナヒリノキ
道沿いにイワウチワが目立つ 1280m前衛峰を望む ハナヒリノキ
アカモノ 1280m前衛峰 ブナの実
アカモノ 1280m前衛峰 ブナの実


1280m前衛峰から下って上り返すと小広い山頂。立派な一等三角点の標石がある。 頭上は開けているが灌木に遮られる為、北東〜南東側に限り展望がよい。 少し東側に身をのり出すようにすると北東には南郷地区の街並みや南郷スキー場(伝上山)、南東には伊南地区の街並みを俯瞰できる。 山頂で15分ほど小休止してから往路を忠実に戻った。

山頂(遠景) 山頂 一等三角点
山頂(遠景) 山頂 一等三角点
北東(志津倉山、博士山) 東(二岐山、那須連峰) 南東(七ヶ岳、荒海山)
北東(志津倉山、博士山) 東(二岐山、那須連峰) 南東(七ヶ岳、荒海山)
南郷地区 南郷スキー場(伝上山) 伊南地区
南郷地区 南郷スキー場(伝上山) 伊南地区



山頂からの360度パノラマ展望シミュレーション (A4印刷対応はこちら



copyright     Initialized : July, 2013.