>>
>>
>>
読者からの登山情報など
読者の皆様からお寄せいただいた情報です。登山前にお読みください。

登山者の方々の参考の為に、情報をお寄せください
(注意) 各山々について読者の方からお寄せいただいた情報は年月を経たものでも参考の為に削除しておりません。 経年変化等により現況が変わっている場合がございます事、ご承知おきください。 なお、情報をお送りいただいた読者の方が確認した年月日等を付記しておりますので、ご判断の参考にしてください。
●2009年4月18日時点。 登山道はよく整備され、案内板も所々にあり、往復4時間の行程ですがとても快適でした。 可憐なスミレ、モミの巨木、イワウチワの群生などが見れて楽しいハイキングでした。 坂下ダムの桜はほぼ散っていました。 山開きの準備でしょうか。登山道の下草を刈っている方いらっしゃいました。ご苦労様です。
(情報提供:いわき市・おかぴー氏)
●2009年4月11日時点。 坂下ダムから登ったのですが、皆さん仰る通り、登山道がとても整備されておりました。 写真をブログへアップしたので、宜しければご参照下さい。
(情報提供:いわき市・雷庵氏)
●2008年11月30日時点。 本当にきれいに整備されてしまったのですね。でも山頂から大滝根山、鎌倉岳他がはっきりみることができました。 そういえば、新しくできた一等三角点の道標が壊されていました。ちょっぴり残念な思いで帰ってきました。
(情報提供:郡山市・橋本氏)
●2008年4月12日時点。 坂下ダムより登山開始しました。この春までに登山道など整備されたようです。 真新しい標識が解説付きで要所要所に立ててありました。歩きやすく細かいチップが敷き詰めているところもあります。 階段も整備されましたが最小限のようで無駄のない作りです。特に変わったところは木を切りすぎた感がありますが、 小広い展望のきく頂上に生まれ変わりました。
(情報提供:南相馬市・高江氏)
●2007年2月12日時点。 林道の整備拡張工事の関係で、日隠山の登山道の一部が変更になっています。 桜窪を越えたあたりで、これまでの登山道に新たに林道の新設工事が行われており、登山道として丘越えの コースが新設されており、トラロープで案内されていますので迷うことはありません。 ただ、陽だまりの「老懐」は通らなくなりました。 更に、望洋台では展望台の新設工事が行われており、今月中には完成するとの事でした。 そのほか、ロマンの広場の東屋がなくなっていたり、天狗岩への登りに「階段」が新設されたりと、 コースの整備が進んでいるようです。
(情報提供:茨城県北茨城市・シバタ氏)