福島の山々 >> 南東部 >> 日影山 (879.3m)  
小野町中心市街地の北西に位置する。標高が800mを超え、裾野を広
げた威風堂々とした山容は存在感がある。西側に続く二つ石山や一盃山
とは三兄弟の長兄のような存在でもある。山頂は南東側が開け、特に矢
大臣山の眺望がよい。登山道は斜度も緩やかで登り易く水場があり、山
頂直下は小広い広場となっているので家族やグループにもお勧め。東堂
山と合わせて登るのもよいだろう。

● 福島の山々 ・・・ 南東部の地図  登山ルート
● マピオン ・・・・ 日影山の周辺地図
● 国土地理院 ・・・ 1/25,000地形図:田母神 
● 市町村のサイト ・ 小野町
● 観光協会等 ・・・ 小野町観光協会
● その他 ・・・・・ 宿泊施設・旅行・観光  登山用品
            ガイドブック
日影山

    交通:JR磐越東線「小野新町」駅よりタクシー利用
マイカー:作業道沿いのスペースを適宜利用(作業車両の邪魔にならないように注意)
     ※臨床研究牧場の駐車場利用については要確認
所要時間:登山口(30分)水場(30分)山頂


登山口は日本全薬工業の臨床研究牧場と車道を挟んで向かい側にある。 柵の内側では牧牛がのんびりと草を噛んでいるのが見える。 登山口には駐車スペースがないので、作業道を車で入り適当な場所に駐車する。 軽四駆であればもう少し奥まで入れるだろう。作業道沿いには杉や赤松、桧が目立つ。 歩き始めて30分ほどすると右カーブの左手に水場がある。

隣に東堂山 登山口 日本全薬工業の臨床研究牧場
隣に東堂山 登山口 日本全薬工業の臨床研究牧場
登山口の看板 牧場内の作業道を登っていく 水場
登山口の看板 牧場内の作業道を登っていく 水場


水場を過ぎると道幅は次第に狭くなってくる。山頂が近くなってくると心地よい雑木林。 水場から30分ほどで頭上が開けると山頂が見えてくる。山頂手前は小広い広場。 木の切り株が幾つも置いてあり、椅子として利用できる。 山頂には立派な柱標が立っており、大岩の上には日影大山住神社の祠が祀られている。 眺望は東側から南側が開けてよい。真正面には矢大臣山。その左側には大滝根山や羽山、右側には二ツ箭山や水石山などが望める。

次第に道幅が狭くなる 心地よい雑木林 山頂手前の広場
次第に道幅が狭くなる 心地よい雑木林 山頂手前の広場
立派な柱標と祠 二等三角点 眺望(羽山、矢大臣山、水石山)
立派な柱標と祠 二等三角点 眺望(羽山、矢大臣山、水石山)



日影山山頂からの360度パノラマ展望シミュレーション (A4印刷対応はこちら



copyright     Initialized : January, 2008.