福島の山々 >> 北東部 >> 片曽根山 (718.6m)  
磐越自動車道をいわき市から郡山市方面へ向かって走っていると船引三
春ICの少し手前で右手に端正な山容の片曽根山が姿を現す。船引五山
のひとつに数えられ地元では『田村富士』として親しまれている。裾野
の美しい独立峰で、初雪が冠した日などはまさに富士と呼ぶにふさわし
い威厳を感じる。散策に適した山麓の自然林は昭和60年にふくしま緑
の百景に選定されている。

● 福島の山々 ・・・ 北東部の地図  登山ルート
            読者からの登山情報など
● マピオン ・・・・ 片曽根山の周辺地図
● 国土地理院 ・・・ 1/25,000地形図:船引
● 市町村のサイト ・ 田村市
● その他 ・・・・・ 宿泊施設・旅行・観光  登山用品
            ガイドブック
片曽根山
うつくしま百名山 ふくしま遊歩道50選

  交通:JR磐越東線「船引」駅よりタクシーを利用
マイカー:国道288号線からは船引駅付近より15分程
     国道349号線からは田村市船引町稲場・館屋敷地区より7分程
     登山口付近に駐車スペースあり
所要時間:登山口(20分)山頂
他登山口:福祉センター側からもルートあり
 山開き:毎年5月後半(日程は変更になる場合があります)
     ※問い合わせは、船引町商工会館内 船引町観光協会(0247-82-4264)
     ※福島県内の山開き日程の一覧


登山口は国道349号線稲場・館屋敷地区(片曽根山の東側)の宮下橋付近に看板が あるのでそこから林道「片曽根山頂」線を車で7〜8分程走らせた所にある。林道途 中、登山口までの案内標識が所々あるが気をつけて見逃さないようにしないと少々迷 いやすい。また、片曽根山の北側と南東側からは山頂付近まで舗装された車道(片曽根 小沢林道)も通じており、山頂には駐車場も整備されている。

宮下橋付近の入口 林道「片曽根山頂」線1 林道「片曽根山頂」線2
宮下橋付近の入口 林道「片曽根山頂」線1 林道「片曽根山頂」線2
片曽根小沢林道1 片曽根小沢林道2 山頂駐車場
片曽根小沢林道1 片曽根小沢林道2 山頂駐車場


登山口近くには乗用車が2〜3台駐車できる駐車スペースがある。 初めは杉林の中の薄暗い中を登り始める。 林道は登山口から先250m程で終点となっており、そちらから登る 人もいるが道が少々判り難い。

駐車スペース 登山口 登山道
駐車スペース 登山口 登山道


少し登ると赤松や杉を中心とした雑木林に変わる。途中、地元の人々が 五穀豊饒や人々の旅の安全を祈って建てたと思われる馬頭尊がある。登山口から10分程登った 山頂少し手前の北東側からは、田村市船引町中心街を眼下に見渡せる。

馬頭尊 登山道 田村市船引町中心街
馬頭尊 登山道 田村市船引町中心街


登山口から20分程で山頂に到着する。広い山頂は森林公園として整備されており、 山開きの行われる5月下旬頃はヤマツツジが見頃となる。 車道(片曽根小沢林道)を利用すると車で頂上まで上ることが出来るので、 夜景やパラグライダーなどを楽しみに来る人も多い。 パラグライダーのフライト地点からは南側の展望がよく、高柴山や黒石山が間近に見える。 独立峰であることと市街地に近いというそのロケーションからテレビ局や 携帯電話の通信施設が林立しているのが少々残念。(山頂エリアの案内図の写真はこちら

山頂 パラグライダーフライト地点 通信施設
山頂 パラグライダーフライト地点 通信施設
南(高柴山・日影山方面) 南南西(黒石山・鞍掛山方面) 南西(三春町・郡山市方面)
南(高柴山・日影山方面) 南南西(黒石山・鞍掛山方面) 南西(三春町・郡山市方面)


西側に少し歩くと休憩所や片曽根神社と羽山神社、展望台がある。展望台からは西〜北東 方面の展望がよい。空気の澄んだ日、北西には吾妻・安達太良連峰、北〜北東側には阿武隈 の山並みを楽しめる。

片曽根神社 羽山神社 展望台
片曽根神社 羽山神社 展望台
北西(吾妻・安達太良連峰方面) 北(木幡山・口太山方面) 北東(移ヶ岳・鎌倉岳方面)
北西(吾妻・安達太良連峰方面) 北(木幡山・口太山方面) 北東(移ヶ岳・鎌倉岳方面)



山頂からの360度パノラマ展望シミュレーション (A4印刷対応はこちら



copyright     Initialized : January, 2008.