>>
>>
地図
北西部
北東部
南西部
南東部
クリックで他の地域が表示されます
地図上から詳細情報をご覧になりたい山を選択できます。
 をクリックするとその山のページが表示されます。
※ 北西部は、国土地理院の 20万分1地勢図:「新潟」 と範囲がほぼ一致します。

地図種別の選択 付加情報の選択(複数可)





在来線新幹線
国道高速有料







三国岳 蒲生岳 高森山 惣山 鳥屋山 飯豊山 飯森山 栂峰 鉢伏山 鏡山 黒森山 高陽山 大仏山 須刈岳 白鳳三山 飯谷山 三坂山 明神ヶ岳 本名御神楽 貉ヶ森山 奴田山(青木山) 土埋山
富士山 高寺山 束松峠 疣岩山
北東部の地図へ移動
南西部の地図へ移動
南東部の地図へ移動

※空間放射線量率 (2011年 4月 時点)
福島県が2011年5月2日に公表した汚染マップに基づく。 4月12日〜16日に4kmメッシュ間隔(1865地点)で福島県が調査したもの。1.0μSv以上の地域のみ示されている。 但し、原発から20Km圏内は4月26日に政府と東電による事故対策統合本部が公表した4月24日時点の線量率に基づく参考値。
※空間放射線量率 (2011年11月 時点)
文部科学省が2011年12月16日に発表した航空機モニタリングマップに基づく。地表面から高さ1mの空間線量率で、2011年11月5日時点の値に補正したもの。 原発から80km圏内については、10月22日〜11月5日に行われた第4次航空機モニタリング結果。 80〜100km(原発の南側は120km)は5月18日〜5月26日に行われた第2次航空機モニタリング結果。 100km以遠(福島県西部)は8月16日〜8月28日に行われた航空機モニタリング結果を反映させたもの。
※空間放射線量率 (2013年11月 時点)
文部科学省が2014年3月7日に発表した航空機モニタリングマップに基づく。 地表面から高さ1mの空間線量率で、2013年9月3日〜11月19日に行われた航空機モニタリング結果を2013年11月19日時点の値に減衰補正したもの。
※空間放射線量率 (2014年11月 時点)
文部科学省が2015年2月13日に発表した航空機モニタリングマップに基づく地表面から高さ1mの空間線量率。 2014年9月1日〜11月7日に行われた航空機モニタリング結果を2014年11月7日時点の値に減衰補正したもの。
※空間放射線量率 (2015年11月 時点)
文部科学省が2016年2月2日に発表した航空機モニタリングマップに基づく地表面から高さ1mの空間線量率。 2015年9月12日〜11月4日に行われた航空機モニタリング結果を2015年11月4日時点の値に減衰補正したもの。
除染作業や時間の経過により放射線の線量率は減少しますので、最新情報は各自ご確認願います。
想定外のミニホットスポット(局所的な高線量箇所)を回避する為にも放射線の簡易測定器の携行をお勧めします。