福島の山々 >> 南西部 >> 流石山・大倉山・三倉山 (1812.5,1885,1888m)  
那須連峰の西側、「裏那須」と呼ばれる地域に位置する。下郷町の最高
峰。山頂からは遮る物のない360度の雄大なパノラマを思う存分堪能
できるが、一帯は三本槍岳・朝日岳・茶臼岳の「表那須」や甲子山・旭
岳の「北那須」とは対照的に登山者は比較的少なく静かな山登りが楽し
める。夏の高山植物、秋の紅葉や草紅葉も見事。流石山〜大倉山〜三倉
山の稜線上は手軽に縦走登山の雰囲気が味わえるコースとして人気も高
い。流石山・大倉山・三倉山の名称や山頂位置については長年幾つかの
見解があり、紛らわしい山塊でもある。

● 福島の山々 ・・・ 南西部の地図はこちら  登山ルート
            読者からの登山情報など
● マピオン ・・・・ 三倉山の周辺地図
● 国土地理院 ・・・ 1/25,000地形図:那須岳 
● 市町村のサイト ・ 下郷町
● 観光協会等 ・・・ 下郷町観光協会
● その他 ・・・・・ 宿泊施設・旅行・観光  登山用品
            ガイドブック
流石山・大倉山・三倉山
うつくしま百名山 会津百名山

  交通:会津鉄道「養鱒公園」駅よりタクシー利用
マイカー:会津鉄道「養鱒公園」駅より林道「大峠線」に入る
     林道終点の手前800m程の地点に10台程度の駐車スペースあり
    (林道終点にも駐車スペースがあるが主に作業用車両が利用している)
所要時間:登山口(30分)大峠(1時間)流石山(1時間10分)大倉山(35分)三倉山
他登山口:大峠林道終点の登山口以外に、音金稲荷神社境内の音金登山口など幾つかコースあり
 山開き:毎年7月第3日曜日
     ※問合せ:下郷町音金区長 または 下郷町商工観光係(0241-69-1144)
     ※福島県内の山開き日程の一覧

国道121号線落合地区の会津鉄道「養鱒公園」駅の駅前より林道「大峠線」に入る。 車で10分程で観音沼が左に見えてくる。観音沼からさらに車で15分程で乗用車な ら10以上は駐車できる駐車スペースがある。途中「日暮滝」や「雨量観測所」があ る。駐車スペースから登山口となる林道終点までは15分程。林道は最初は舗装され ているが駐車スペースが近づく頃には少々悪路となる。登山口には石標があり林道終 点(松川街道)右:野際新田、左:大峠と書かれている。登山口から「鏡ヶ沼分岐」 までは10分弱。落葉松の林の中の少々ザレた広い道を歩く。松川街道(会津中街道 )は1695年に会津藩によって開削されたものだが、一部区間は現在の登山道より 東側を通っていたようである。

大峠林道 駐車スペース 登山口(大峠林道終点)
大峠林道 駐車スペース 登山口(大峠林道終点)
石標 鏡ヶ沼分岐 登山道
石標 鏡ヶ沼分岐 登山道


登山口から30分程歩くと大峠。途中枯れた沢で道は二分するが程なく合流する。右 側の一旦下る道の方が歩き易い。ケルンと新旧の地蔵が道行く人々の安全を見守って くれている。左(東)が三本槍岳、直進(南)が三斗小屋温泉、右(西)が今回の目 指す三倉山方面となる。流石山東側斜面の笹薮の中の細い登山道を登り始める。高度 を上げると次第にザレた道に変わる。

大峠 ケルン 地蔵(新)
大峠 ケルン 地蔵(新)
地蔵(旧) 指道標 登山道
地蔵(旧) 指道標 登山道


大峠から50分程で「白ハゲの頭」と呼ばれる1790m地点に到達する。ここから 東側を振り返ると真っ白な噴煙を上げる茶臼岳を初めとする雄大な那須連峰の眺望が 見事である。山麓には三斗小屋温泉も見える。西側にはこれから登る流石山山頂が直 ぐ近くにあり、遠くには稜線越しに大倉山が見える。大峠からここまでのガレた斜面 には7月後半になるとニッコウキスゲを初めとしてウスユキソウ、ハクサンフロなど の高山植物が咲き乱れる。

東(三本槍岳) 東南東(朝日岳、茶臼岳) 南東(白笹山、調整池)
東(三本槍岳) 東南東(朝日岳、茶臼岳) 南東(白笹山、調整池)
南西(大佐飛山、男鹿岳) 西(大倉山) 北西(流石山)
南西(大佐飛山、男鹿岳) 西(大倉山) 北西(流石山)


「白ハゲの頭」から5分程で小狭い流石山山頂。山頂には下郷町音金地区が平成11 年に設置した柱標があるので、このピークを一応流石山山頂とした。ガイドブック等 にはこの先の1822mピークを山頂とするものもある。山頂からは360度の雄大 な大パノラマを堪能できる。特に、大倉山へ続く稜線が美しい。

流石山山頂(1812.5m) 三角点 大倉山への稜線
流石山山頂(1812.5m) 三角点 大倉山への稜線


流石山から大倉山への稜線上を気持ちよく歩く。稜線上にはハイマツやシャクナゲ、 ナナカマドが美しい。流石山を過ぎた辺りから南側に深山湖が見え始める。流石山か ら50分程歩くと「キスゲ小沼」、さらに5分程で「五葉の泉」。まるで飯豊連峰の 縦走のような雰囲気に魅了される。

深山湖 キスゲ小沼 五葉の泉
深山湖 キスゲ小沼 五葉の泉


流石山から70分程で大倉山山頂。山頂には下郷町・下郷地区山岳遭難対策協議会 ・下郷町登高会が共同で設置した大倉山1885mの柱標が設置されているので、 一応ここを大倉山山頂としたが、ガイドブックなどではこの手前の1831mピー クを山頂としているものもある。ハイマツやシャクナゲに覆われた狭い山頂も36 0度の大パノラマが展開し、北西には急峻な東側斜面を持つ三倉山の眺めが見事で ある。

大倉山山頂(1885m) 南西(大佐飛山、男鹿岳方面) 北西(三倉山方面)
大倉山山頂(1885m) 南西(大佐飛山、男鹿岳方面) 北西(三倉山方面)


大倉山から20分程で1854mピーク。ガイドブックによってはこの先の1888 mピークを三倉山本峰とし、ここを三倉山と呼ぶ場合もあるが、当ページではここを 1854mピーク(三倉山前衛峰)と呼ぶこととする。ここには木枠で囲まれた三等 三角点と、文字が判別できなくなった古い鉄板製の看板がある。稜線上にはイワカガ ミやショウジョウバカマの群落、ミネヤナギやウラジロヨウラク、コメツツジなどの 低木も見られる。

1854mピーク 三等三角点 西(燧ヶ岳、七ヶ岳方面)
1854mピーク 三等三角点 西(燧ヶ岳、七ヶ岳方面)


1854mピークから15分程で三倉山山頂。山頂は小広く360度の大パノラマが 楽しめる。北には小野岳や大戸岳、飯豊連峰。北東には二岐山や小白森山、大白森山、 旭岳、吾妻・安達太良連峰、猪苗代湖。東には流石山越しに那須連峰が少々遠くに見 える。南東側には先ほどまで歩いてきた流石山〜大倉山の稜線が美しい。山頂から北 西の唐沢山を経由して音金地区の音金登山口(音金稲荷神社)まで登山道はあるよう だが時期によっては少々藪漕ぎを強いられるかもしれない。(7月第3日曜日の山開 き前後が歩き易いのではないだろうか。)

三倉山山頂(1888m) 北西(唐沢山方面) 北(小野岳、大戸岳方面)
三倉山山頂(1888m) 北西(唐沢山方面) 北(小野岳、大戸岳方面)
東北東(甲子山、旭岳方面) 東南東(流石山、那須連峰方面) 南南東(大倉山方面)
東北東(甲子山、旭岳方面) 東南東(流石山、那須連峰方面) 南南東(大倉山方面)



三倉山山頂からの360度パノラマ展望シミュレーション (A4印刷対応はこちら



copyright     Initialized : January, 2008.