福島の山々 >> 北東部 >> 西吾妻山 (2035m)  
亜寒帯針葉樹林に覆われたなだらかな山容の山。深田久弥の日本百名山
に選定された吾妻山(吾妻連峰)の最高峰で福島県と山形県の境に位置
する。吾妻連峰の中で形成年代の最も古い西吾妻火山群に属する。20
00mを超える山であるが、天元台スキー場のロープウェーとリフトを
利用すれば比較的手軽に登ることが出来る。コースは他に、グランデコ
スキーリゾートからのコース、白布峠からのコース、早稲沢温泉からの
コース、東大巓方面からの縦走コースなどがあり、体力や時間に応じて
選択できる。

● 福島の山々 ・・・ 北東部の地図はこちら  登山ルート
            読者からの登山情報など
● マピオン ・・・・ 西吾妻山の周辺地図
● 国土地理院 ・・・ 1/25,000地形図:吾妻山 
● 気象庁 ・・・・・ 各火山の活動状況  防災情報  週間火山概況
            火山登山者向けの情報提供ページ
● 市町村のサイト ・ 北塩原村  山形県米沢市
● 観光協会等 ・・・ 米沢観光コンベンション協会
            山形県観光物産協会  天元台高原
● その他 ・・・・・ 宿泊施設・旅行・観光  登山用品
            ガイドブック
西吾妻山
日本百名山(吾妻山として) 東北百名山 うつくしま百名山 会津百名山

    交通:山形県のJR「米沢」駅より、山形交通バス「白布湯元」下車
マイカー:天元台ロープウェーの駐車場を利用
所要時間:北望台登山口(2時間)山頂(1時間30分)北望台登山口
     ※西大巓山頂まで足を延ばす場合は往復でプラス1時間30分
     ※ロープウェーやリフトの運行状況を事前に確認のこと
他登山口:東大巓側(浄土平、高湯、滑川温泉)や西大巓側(デコ平、早稲沢、白布峠)、若女平など
 山開き:山形県側 毎年6月第4日曜日 毎年6月1日(平成16年より変更)
          主催:米沢観光物産協会 (0238-21-6226)
     福島県側 毎年6月第1日曜日( 吾妻山山開きとして )
          主催:福島民報社 (事業局事業部 024-531-4171)
         (2008年より主催者が「吾妻山を守る会」から福島民報社に変更)
     ※福島県内の山開き日程の一覧

福島県から天元台へは、桧原湖の東側を通る西吾妻スカイバレーを利用するのが便利。 但し、冬季(11月中旬〜4月下旬)は通行止めとなるので注意。白布峠コース利用 の場合は峠の駐車場が利用できる。

桧原湖 西吾妻スカイバレー 不動滝
桧原湖 西吾妻スカイバレー 不動滝


天元台ロープウェーは5分程で標高1350mの天元台スキー場へ 到着する。アルブ天元台やペンションなどの宿泊施設も整っている。 スキーリフト3本(所要時間30分)を乗り継いで標高1820mの 北望台の登山口に到着する。ここからは米沢盆地(北西方向)の眺め が見事。気象条件によっては米沢盆地に雲海を見ることもできる。

天元台ロープウェー湯元駅 天元台スキー場、アルブ天元台 登山口(北望台)
天元台ロープウェー湯元駅 天元台スキー場、アルブ天元台 登山口(北望台)
西(飯豊連峰方面) 北西(米沢方面) 北
西(飯豊連峰方面) 北西(米沢方面)


北望台から少し急な登りが続くが、30分程で「かもしか展望台」に到着する。 さらに30分程で大凹の池塘群。ここには冷たくて美味しい水場がある。 大凹から30分程歩くと梵天岩。梵天岩から20分程で天狗岩。 天狗岩から20分程で西吾妻小屋。無人だが2階建ての立派な小屋でトイレもある。

かもしか展望台 大凹(一切経山、東吾妻山方面) 大凹の水場
かもしか展望台 大凹(一切経山、東吾妻山方面) 大凹の水場
梵天岩 天狗岩 西吾妻小屋
梵天岩 天狗岩 西吾妻小屋


西吾妻小屋付近には西吾妻山と西大巓の分岐がある。往復1時間30分 程かかるが時間と体力に余裕があればぜひ西大巓へ行って見事な眺望を 堪能していただきたい。西大巓山頂ではグランデコスキー場から登って きた登山者も合流し賑わいを見せる。

西大巓 西大巓山頂 北東(西吾妻山)
西大巓 西大巓山頂 北東(西吾妻山)
南東(安達太良連峰) 南(磐梯山) 南西
南東(安達太良連峰) 南(磐梯山) 南西


目的とする西吾妻山の山頂は西吾妻小屋付近の分岐から30分程。 残念ながらシラビソやコメツガなどの針葉樹に囲まれ展望はない。白骨樹を散見する。

[参考] 形成年代の新しい東吾妻山の山頂は森林限界のハイマツ帯となっているが、 形成年代の古い西吾妻山は山頂までシラビソやコメツガなどの針葉樹が生い茂っている。 厳寒期に西吾妻山に見られる有名な樹氷群は、この豊かな針葉樹林に雪や空気中の水蒸気が凍りついた自然からの贈り物。

登山道 針葉樹林に囲まれた山頂 西吾妻山山頂
登山道 針葉樹林に囲まれた山頂 西吾妻山山頂


帰りは人形石まで足を伸ばす。ここからの眺めも見事。 人形石からはかもしか峠を経由しない道(少々判り辛いので注意)を選び北望台へ戻る。 この道は足場が少々悪いので不安な方はかもしか峠を経由する道がお勧め。

人形石 東側(一切経山、東吾妻山方面) 登山道(人形石→北望台)
人形石 東側(一切経山、東吾妻山方面) 登山道(人形石→北望台)



山頂からの360度パノラマ展望シミュレーション (A4印刷対応はこちら



copyright     Initialized : January, 2008.