福島の山々


双葉ばら園


美しいバラと西欧風庭園を心行くまで楽しむ


双葉ばら園について


うつくしま百名山の十万山の双葉町側登山口から南東へ2kmほどの所に位置する。 若い時にバラに魅せられた園主の岡田勝秀氏が双葉町山田地区に昭和43年(1968年)に開園。 昭和48年(1973年)には県道を挟んだ向かい側の土地に第二バラ園がオープンした。 広大な敷地にオールドローズやモダンローズ、原生種など6000株以上のバラが育てられており入園者を魅了する。 双葉町や浜通りに限らず広く県内外からもバラの愛好者や写真家が多く訪れる。 売店やレストラン、バーベキューガーデン、ゴーカート場も併設されファミリーやグループでも楽しめる。

●営業時間 8:30〜17:00 (6月のみ5:30〜18:00)
●入園料金 大人500円〜900円(時期によって変動、子供は半額)

[追記 2014.07.26] 原発事故により帰還困難区域となっており閉園中です。(最新情報は要確認)

>> 双葉ばら園の場所はこちら(マピオン地図)

双葉ばら園の入園口 双葉ばら園案内図 入場券売り場
レストラン メニュー バラの販売コーナー



第一バラ園


県道の西側が第一バラ園。広い花壇のような雰囲気で、バラの甘い香りが漂う。6月上旬、数多くのバラが見頃で、バラの愛好家や観光客が多かった。 ここにはバーベキューガーデンも併設されており、食欲も満たしてくれる。一日のんびりと楽しみたい。

第一バラ園 バーベキューガーデン バーベキューメニュー
バラのアーチ 連弾 チャールストン


第二バラ園


県道の東側が第二バラ園。第一バラ園がオープンしてから5年後にオープンした。 こちらは芝生やヒマラヤスギ、コニファーなどが配置された西欧風庭園となっている。時間がゆっくり流れるような落ち着いた雰囲気が感じられる。 いも煮コーナーもあるのでファミリーやグループ、企業のレクリエーションでも楽しめるだろう。

[追記 2010.06.20] いも煮コーナーはカフェテラスに変わりました。(最新情報は要確認)

第二バラ園入口、駐車場 第二バラ園(西欧風庭園) いも煮コーナー


交通(JR、マイカー)


JR利用の場合は、JR常磐線「大野」駅よりタクシー利用で10分。
マイカー利用の場合は、常磐自動車道路「広野」ICより車で30分。(県道35号線沿い)

お問い合わせは下記へ

双葉ばら園
〒979-1431 福島県双葉郡双葉町大字山田字手子塚170 電話0240-33-3134



    Initialized : January, 2008.