福島の山々 >> 北東部 >> 七本松 (329.8m)  
大玉村の大山地区と二本松市の峠地区との境界に位置する。とてもなだ
らかな山容で、特に地図上に山名はみあたらない。登山口付近は高屋敷
と呼ばれるが、三角点のある山頂付近は鬼松と呼ばれる。当サイトでは
一等三角点の点名の七本松(しちほんまつ)と呼ぶことにする。福島県
には一等三角点が31箇所(境界含む)あるが、七本松の標高(330
m)は、いわき市の三崎公園(47m)に次いで二番目に低い。近隣住
民の裏山であろうから、その事に十分配慮して踏み入りたい。

● 福島の山々 ・・・ 北東部の地図  登山ルート 
● マピオン ・・・・ 七本松の周辺地図
● 国土地理院 ・・・ 1/25,000地形図:岩代本宮 
● 市町村のサイト ・ 大玉村  二本松市 
● 観光協会等 ・・・ 二本松観光協会 
● その他 ・・・・・ 宿泊施設・旅行・観光  登山用品
            ガイドブック
七本松

    交通:JR東北本線「杉田」駅より徒歩30分
マイカー:登山口付近の駐車スペースを利用
所要時間:登山口(15分)山頂

県道355号線(須賀川二本松線)の大玉村大山の島向地区より東へ延びる車道を 500m程入り、登りきった所の左側(北側)が登山口である。車道を挟んで南側に は小径が延びているが、車1台程度の駐車スペースがある。 登山口の200m程手前(西側)には羽山神社があるので時間があれば寄ってみたい。

羽山神社 駐車スペース 登山口
羽山神社 駐車スペース 登山口


赤松やクヌギ、ナラ、栗などが目立つ雑木林の中のぬかるんだ 登山道を登り始める。踏み跡はしっかりしているのでまず迷う ことはないが、草木が生い茂る時期は少々歩きづらい。 登り始めて直ぐに西側(左下)に池が見えるが、西側は切り立った 崖になっているので踏み入らない方が無難。登山口から15 分ほどで山頂。西側は木々が少々邪魔をしているが、東側の展 望はとてもよい。標高は低いがさすがに一等三角点が設置されて いるだけのことはある。

池 山頂 一等三角点
山頂 一等三角点
北東 東(移ヶ岳) 南東
北東 東(移ヶ岳) 南東


雑木林の中には山椒やフジ、山頂近くの日なたにはアヤメが目立った。 他にゼンテイカ(ニッコウキスゲ)やアマドコロ等が花を咲かせていた。

アヤメ サンショウ フジ
アヤメ サンショウ フジ



山頂からの360度パノラマ展望シミュレーション (A4印刷対応はこちら



copyright     Initialized : January, 2008.