福島の山々 >> 南東部 >> 高塚山 (1066.4m)  
阿武隈山系の最高峰である大滝根山の南東側に位置する。阿武隈高原中
部県立自然公園としてよく整備されている。山頂直下まで車道が通って
おり遊歩道も整備されているので手軽なハイキングコースとして人気が
ある。山頂の高塚ボッケやペラペラ石からの眺望も見事。山頂一帯に自
生するサラサドウダンが有名で、満開となる毎年6月第二日曜日には「
かわうち高原ドウダン祭り」が開催される。東麓を流れる木戸川はイワ
ナやヤマメなどの釣果を求めて多くの釣り人が訪れる。

● 福島の山々 ・・・ 南東部の地図  登山ルートと放射線量マップ
● マピオン ・・・・ 高塚山の周辺地図
● 国土地理院 ・・・ 1/25,000地形図:上大越 
● 市町村のサイト ・ 川内村
● 観光協会等 ・・・ 川内村観光協会
● その他 ・・・・・ 宿泊施設・旅行・観光  登山用品
            ガイドブック
高塚山

    交通:JR磐越東線「神俣」駅よりタクシーを利用
マイカー:林道終点の山頂直下に大駐車場あり
所要時間:大駐車場(5分)高塚ボッケ。大駐車場(20分)ペラペラ石。
  山開き:毎年6月第2日曜日(ドウダンまつりとして)
     ※問合せ:川内村商工会(0240-38-2265)
     ※福島県内の山開き日程の一覧

川内村上川内に「高塚高原入口」の案内板がある。ここが林道「小猿合万太郎」線の 始点で、ここから8Km弱で終点の登山口である。車道は狭くカーブが多いがよく整備 されているので比較的運転し易い。林道終点には大駐車場と管理棟、オートキャンプ 場などがある。

案内板 林道「小猿合万太郎」線 林道終点
案内板 林道「小猿合万太郎」線 林道終点
管理棟 駐車場 ガイドマップ
管理棟 駐車場 ガイドマップ


まず最初は1066mの山頂となる高塚ボッケを目指す。管理棟脇に入口があるので そこから登り始める。ミズナラ、アオハダ、ドウダンツツジ、ヤマツツジ、アブラツツジ などの雑木林の中を5分ほど登ると到着する。北側は木々が視界を遮っているが、 東〜南側の眺めはとても良い。

高塚ボッケ入口 高塚ボッケ(1066m) 四等三角点
高塚ボッケ入口 高塚ボッケ(1066m) 四等三角点
東側(遠く太平洋を望む) 南東側 南側
東側(遠く太平洋を望む) 南東側 南側


     [参考] 高塚高原のツツジは昭和60年(1985年)に福島民報社が主催した ふくしま緑の百景に選定されているので、 見頃となる5月下旬〜6月中旬に訪れていただきたい。以下の写真は、6月上旬のもの。 ヤマツツジとシロヤシオは盛りを少し過ぎていた。 水芭蕉の咲き終わった湿地帯にはクリンソウが咲いていた。

アブラツツジ サラサドウダン 見上げると満天の星
アブラツツジ サラサドウダン 見上げると満天の星
ヤマツツジ シロヤシオ ツクバネソウ(ピンク)
ヤマツツジ シロヤシオ ツクバネソウ(ピンク)
マイヅルソウ ホウノキ クリンソウ
マイヅルソウ ホウノキ クリンソウ


今度は有名なペラペラ石(1135mピーク)をめざす。先ほどの駐車場に遊歩道入口がある。 遊歩道の支線もあるので入口のガイドマップでよく確認してから歩き始めよう。 遊歩道は所々にベンチがありとてもよく整備されていて歩きやすい。 沢沿いの遊歩道途中には水場もあるが水源にしているようで立ち入り禁止となっている。 ミズバショウ自生地やドウダン林があるので見頃の時期に訪れるのがよいと思う。 駐車場から登り始めて15分、大滝根山への分岐を左に見て直進すればすぐにペラペラ石である。 なんとも大きな石である。

遊歩道入口 遊歩道(水源付近) 大滝根分岐
遊歩道入口 遊歩道(水源付近) 大滝根分岐
ペラペラ石 石祠 大滝根山頂を望む
ペラペラ石 石祠 大滝根山頂を望む


石の裏手から登ってみることにする。手足を引っかけるところを何とか確保し 上に登ってみる。(危険なので無理をしないでください。風の強い日や雨の日などは特に気をつけましょう。) 石の上からの眺望はとてもよい。今日は誰もいないので失礼してここでお弁当を広げさせてもらった。 体力と時間に余裕があれば、先ほどの分岐点から大滝根山へ向かうのもよい。

[参考] 毎年6月上旬の日曜日には航空自衛隊・大滝根山分屯基地の一般開放イベントが開催されるので、 高塚山のツツジ観賞と合わせて基地を見学してはいかがだろうか。 ※変更中止になる場合もあると思いますので、開催日は事前に確認のこと。

北側(自衛隊大滝根山基地) 東側 南東側(ドウダン林)
北側(自衛隊大滝根山基地) 東側 南東側(ドウダン林)



山頂からの360度パノラマ展望シミュレーション (A4印刷対応はこちら



copyright     Initialized : January, 2008.