福島の山々 >> 南東部 >> 滝富士 (306.4m)  
豊かな自然環境が残り手すき和紙や竹細工などの伝統工芸で有名ないわ
き市遠野町に座している。優美な山容は富士の名を冠するに相応しい。
山と渓谷社の「ふるさと富士百名山」にも選定された名山。すぐ西側は
渓谷美で知られる鮫川が流れ四季折々の自然の美しさを味わえる。特に
紅葉の時期はいわき市近郊から散策する人々が多く訪れる。

● 福島の山々 ・・・ 南東部の地図  登山ルートと放射線量マップ
            読者からの登山情報など
● マピオン ・・・・ 滝富士の周辺地図
● 国土地理院 ・・・ 1/25,000地形図:上平石 
● 市町村のサイト ・ いわき市
● 観光協会等 ・・・ いわき市観光物産協会
● その他 ・・・・・ 宿泊施設・旅行・観光  登山用品
            ガイドブック
滝富士

    交通:JR常磐線「植田」駅より常磐交通バス上遠野行「下滝」下車
マイカー:常磐自動車道「勿来IC」より北へ10Km程(車で約20分)
     県道71号線(上三坂・小野線)の遠野町滝地区に駐車場がある
所要時間:下滝登山口(40分)山頂
他登山口:南側を通る林道滝富士線の終点からもアクセス可能

県道71号線(上三坂・小野線)のいわき市遠野町滝地区にある立派な駐車場と 案内板が目印。駐車場は乗用車ならば10台ほど駐車可能なスペースがある。

駐車場 案内板 下滝登山口
駐車場 案内板 下滝登山口


民家の間の舗装された道を200m程入ると薄暗い杉林の中の緩やかな上りの登山道となる。 登山口から10分程で芦の草登山口への分岐点。山頂まで1630mと書かれた標柱がある。 山頂までは杉や赤松などの人工林と雑木林が入り混じるようになる。 登山道はよく整備されて休憩用ベンチもあり安心して歩けるが、 作業用道路が途中には幾つかあるので不用意に立ち入らないようにしたい。

民家脇の道 杉林の中の道 分岐
民家脇の道 杉林の中の道 分岐
七合目 九合目 松林の中の登山道
七合目 九合目 松林の中の登山道


全体的に緩やかな上りだが九合目から山頂目までは少々急になる。登山口から 40程で山頂に着くが、阿武隈山地の里山の雰囲気を堪能しながら散歩気分で ゆっくりと歩きたい。それでも1時間前後で山頂に着く。山頂は平坦で小広く 東側と南側の木々が刈り払われ太平洋の大海原を眺められる。山頂には滝埜神 社や展望図の他に下滝区の方々によって建てられた記念標識や記念植樹された 木々があり、地元の人々に親しまれている名山であることがうかがい知れる。

山頂 二等三角点 滝埜神社
山頂 二等三角点 滝埜神社
北東(湯の岳) 東(小名浜) 南東(植田・勿来)
北東(湯の岳) 東(小名浜) 南東(植田・勿来)


帰りは来た道を分岐点まで戻り、下滝登山口への登山道を右に見て芦の草登山口 へ出る。芦の草登山口からは舗装された道となり、15分程(約1Km)歩くと下滝集会所。 滝富士の専用駐車場が満車の場合はこちらにも数台は駐車可能。

分岐 芦の草登山口 下滝集会所
分岐 芦の草登山口 下滝集会所



山頂からの360度パノラマ展望シミュレーション (A4印刷対応はこちら



copyright     Initialized : January, 2008.