福島の山々 >> 南西部 >> 三本槍岳 (1916.9m)  
那須五峰の一座で、那須岳として日本百名山にも選定されている。那須
岳(那須連峰)というと北関東の山という印象が強いかもしれないが、
那須岳最高峰の三本槍岳は栃木県と福島県の県境に位置する。三本槍岳
という名前は、会津藩、白河藩、黒羽藩の三藩が毎年山頂に槍を立てて
藩の境界を確認したことに由来するという。夏山としての登山適期も長
く、新緑の5月から紅葉(黄葉)の10月、初雪の11月頃まで楽しめ
る。体力と時間に余裕があれば、北の旭岳・甲子山方面や東の赤面山方
面、西の流石山方面、南の朝日岳・茶臼岳方面への縦走コースなども選
択できる。

● 福島の山々 ・・・ 南西部の地図  登山ルート
            読者からの登山情報など
● マピオン ・・・・ 三本槍岳の周辺地図
● 国土地理院 ・・・ 1/25,000地形図:那須岳 
● 気象庁 ・・・・・ 各火山の活動状況  防災情報  週間火山概況
● 市町村のサイト ・ 西郷村  下郷町
            栃木県那須塩原市  栃木県那須町
● 観光協会等 ・・・ 那須観光協会
● その他 ・・・・・ 宿泊施設・旅行・観光  登山用品
            ガイドブック
三本槍岳
日本百名山(那須岳として) 東北百名山 うつくしま百名山 会津百名山

    交通:会津鉄道「養鱒公園」駅よりタクシー利用
マイカー:会津鉄道「養鱒公園」駅より林道「大峠線」に入る(林道終点に数台の駐車スペースあり)
所要時間:登山口(50分)鏡沼(1時間10分)山頂
他登山口:流石山方面甲子山方面、清水平方面、中ノ大倉尾根方面、赤面山方面など
 山開き:5月8日(古くは旧暦の4月8日に行われていた)
     ※那須岳(茶臼岳・朝日岳・三本槍岳及び南月山・黒尾谷岳・白笹山などの総称)の開山祭として
     ※問合せ:那須温泉神社(0287-76-2306)、那須観光協会(0287-76-2619)
     ※福島県内の山開き日程の一覧

会津鉄道「養鱒公園駅」駅前より林道「大峠線」に入る。車で15分程で観音沼。 昭和60年にふくしま緑の百景に選定された景勝地で、 紅葉(黄葉)の季節は観光客やきのこ狩りの人々で賑わう。4月20日前後のミズバショウの季節もよい。

[参考] 2002年11月時点。林道は改修工事中の為、平日は林道終点までマイカーで入れないので注意。 (大峠線は長年改修工事が行われており、2003年度以降も改修工事が行われる場合もあるので、 最新情報を下郷町の観光課等へ確認のうえ入山するのが無難。)

養鱒公園駅 林道「大峠線」 観音沼
養鱒公園駅 林道「大峠線」 観音沼


観音沼から車で15分程で林道終点。途中「日暮滝」や「雨量観測所」がある。 林道終点から歩いて10分程で登山口(鏡沼分岐)。この分岐を左に入る。 なお、左に入らないで真っ直ぐ行くと大峠。 登り初めは落葉松の林の中の登りだが、林を抜けると笹藪の中の道に変わり、20分程歩くと大蛇伝説の鏡沼に着く。 足元は滑りやすく、木の枝や根が邪魔をし歩き難いので注意。 特に雨や雪の日の下りは気をつけてください。なお、この辺一帯は熊の出没が確認されているので注意してください。

日暮滝 観音山雨量観測所 登山口(鏡沼分岐)
日暮滝 観音山雨量観測所 登山口(鏡沼分岐)
登山道 鏡沼 トラロープ頼りの急登
登山道 鏡沼 トラロープ頼りの急登


20分程の急登を登り終えると尾根(北:旭岳・甲子山・須立山〜 南:三本槍の縦走路)にたどり着く。この分岐点から50分程で山頂。 山頂は広く360度の雄大な大パノラマが楽しめる。ハイシーズンの 休日は団体のツアーで相当混雑するので、少し北側の鏡沼を見下ろせる ポイントがお奨め。山頂は風の通り道となっており、強風が吹き荒 れるので注意が必要。

尾根(縦走路) 山頂 一等三角点
尾根(縦走路) 山頂 一等三角点
南(茶臼岳方面) 西(三倉山・大峠方面) 北(須立山・旭岳・甲子山方面)
南(茶臼岳方面) 西(三倉山・大峠方面) 北(須立山・旭岳・甲子山方面)



山頂からの360度パノラマ展望シミュレーション (A4印刷対応はこちら



copyright     Initialized : January, 2008.